2007年06月22日

ミートホープ

 温泉のガス爆発などヒューマンエラーでいろいろなことが起っている。十分に予想できる範囲で対策できる時間もたっぷりあったのに、起きる事故。近年になってこの人為的エラーによる事故が増えている。

 ガス警報機がない?! 普通は付けるよね。亡くなった従業員がかわいそうだ。

 一方で作為的に、特に人の持つ「貪欲」からも興味深い事件があった。「ミンチ肉偽装」。牛100%ではなく豚が混入されていたという。 だまして売るのは悪いことだ。しかし、ここはわたし風に着眼点を変えてみることにする。

 実際、そのコロッケは牛100%よりもおいしかったのだきっと。
 そもそも豚の風味に気が付かないのも、現代人の病気のような気がしないでもない。

 ここで、相場の高い肉を混入して偽装(こんな業者はいないけど)したら世論はどう反応するんだろう? とか考えてみる。

 100%豚のはずなのに、20%牛とか(笑)

 豚ファンは怒るかもしれませんが…。

 ゴミの入った中国産餃子より、ぜんぜんマシだ。

 今度からはうまい合びきミンチとして正直に売って欲しい。

img311.jpg

 これパンダボールペン。媚びないパンダデザインといいなんともセンスがよい。後ろのレバーを押すとパンチもする。目も光るピカー。

img312.jpg

 とまあ、今日はこんな雑談でした。

posted by 難波鷹史 at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする