2012年01月14日

書道は習字じゃないんだよ

 日、ながらく、筆字を書きなぐりたいと思ってて、100円ショップ等で書道の道具を
揃えてみた。墨以外は100ショップで揃います。墨滴を使うなら墨はいらないんだけど、
硯(すずり)は揃えたので、墨も! と思ったけど、400円以上するものがほとんどで、
ちょっと遊ぶだけで、ここまでお金をかけられないということで、88円のトップバリューの
墨液にしました。
 そもそも、なんで筆字を書きたかったのかというと、すしご飯馬ん場というお店に行ったとき
に、そこのメニューが半紙に書いてあったことが発端。

 「きす天ぷら」とか「はまち」とか、これまた風情のあるかっこいい書体で、のびのび書か
れているんですよ。

 SANY2587.jpg SANY2597.jpg
 自家製チャーシューを作っていたので、同じように書いてみました。

 ところで、小中学校時代に、墨液も墨も両方買わされたことが、いまだに意味不明です。
墨液に墨をすりおろすという意味不明なことを行っていたことになるんだよね。

 墨をすることが、気持ちを整えるからとかなんとか・・・。だったら墨液買わすなと・・・。

 SANY2586.jpg
 今度はバイブルから、預言者サムエルが書道をしてたら・・・やはりこの言葉でしょう。
 たとえ話として我が娘のように可愛がっていた羊をほふらせた権力者の話について、
ひどいやつだと評したダビデ王に対してナタンが「あなたがその人です!」と、
ダビデの罪を問うた サムエル記下12章7節の言葉です。

 SANY2588.jpg
 なんだか、葬式場建設反対とかみたいですが、まあ、そういう心の叫びを書きなぐるのも
また楽しいです。
 ちなみに化学調味料の量について、以下のように勝手に定義しておきます。

 会長   かなりの量の化調の含有率 一口目で首をかしげるレベル
 社長   結構な含有率 二口目からもういらないレベル
 部長   まぁまぁの含有率、最後のほうは飽きてしまうレベル
 課長   一般的なカップラーメンレベル
 係長   普通の良心的な使用量のラーメン屋レベル
 平社員  無化調

 いまだにまともに調理されたもので会長レベルは出会ってませんが、一度「新福菜館」にて、
あきらかに調味を間違ったものが出てきたことがあります。それが最高度でした。

 SANY2589.jpg
 1月21日に宇宙刑事ギャバンが復活ということですが、方々のネット上の説明や
東映の公式サイトを見ると「宇宙警察」って書いてあるんですよ・・・。

 なんだよその安っぽい名称は、正式には「銀河連邦警察」でしょうが。

 たぶんデカレンジャーの宇宙警察のことかもしれませんが、劇中でしっかり説明してるんでしょうか?
違う組織だよって。

 書道はこれで終わり。写真をとった後、破棄しました。あーすっきり。デジカメは便利でよろしい!

 SANY2598.jpg SANY2599.jpg SANY2600.jpg
 8日の日曜日に梅田にある「四川辣麺」に行きました。
 四川辣麺という漢字ですが、普通に「しせんらーめん」読むみたいですが、
「辣」この字は ラツ ラチ としかIMEパッドには出ません。中国漢字よみなんでしょうかね。

 味はなかなかうまいのですが、担担麺としてはやはり京都の「まる担おがわ」に一歩及ばないかなあ。
 おがわの担担麺のあのやみつきになりそうな常用性は感じられないので・・・。もしかしたらテイガクの
麺のよさもおいしさの原因かもしれませんが・・・。
 あとここの餃子は小さすぎます。やはり餃子を大きくないと、食べ応えがありません。
 薬味が多いのはうれしいポイントでした。場所がら少し価格が高いのが難点ですが、いい店です。


 SANY2594.jpg 
 今月5日に実家に帰っちゃった。マルチーズのピナモン。寂しいったらありゃしない。

 本日はこれまで、お疲れさまでした!
   

posted by 難波鷹史 at 00:28| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする