2008年04月15日

バンパー修理

 て逃げした人にはホント、修理代だしてほしいわ!

  隣の板金屋さんにバンパー外され中のジム。
 ジムニー伝統のラダーフレームが見えます。
 
 ganjyo.JPG
  この二本のぶっといフレームが、車体の前後を貫いています。
 ボディは薄いけど、肝心なところは頑丈に出来てます。

  夕方、叩き出されて修整塗装されたバンパーがお目見え。

 kenkou.JPG
 これで、15000円かかるんだぜ。
 社外品のバンパーは30000円弱からあるから、数箇所ボコボコになったら、
純正の新品買うほうが安いかもしれない。

 今月はお金が苦しいので、来月支払いにしてもらっています。

 あと周囲の人に言ってました、ワイパーブレードの故障。
 右は動くけど、左は下に落ちてしまうという現象は、ワイパーの根元のネジが緩んでいるだけでした。


 さて、アピオからTOTSUGEKI強化コイルとデスビの部品が来ました。
 施工はまた日曜日になると思いますが、また詳しくレポートします。

 まずは現状を。

 施工ターゲットのデストリビューター。
 右上にあるのは、純正コイル。
 desubi.JPG

 周囲もかなり、吸気系統からのオイルにじみが激しい。
 18年も経つと、あちこちのゴムが弱ってきているのかもしれない。
 moremore.JPG
 これらも、クリーナーできれいにして、今後様子をみたいと思います。

 目指せ、月の距離38万キロ!
posted by 難波鷹史 at 12:01| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども沼津の中国人です(笑)ちなみに名前は本名の中国語読みです。
やっぱワイパーねじの緩みでしたか。がんばって維持してくださいね。以前いた職場の常連は40万`走ったマークUワゴンに乗ってました。正直金はかかるよ(涙)
また中国語朗読とか調べてください。明後日中国語朗読の発表日です。
ではまた
Posted by ちゃん at 2008年04月15日 22:31
 あっ沼津の中国人だ。書き込みありがとね。
 一瞬、ホントに中国の人かと…。
 難波鷹史でググると、中国のサイトが一個だけたまにヒットするもんだから、考え込んでしまった。
 確かに古い車はお金は掛かるし、気兼ねすることも多いけど、程度のいい中古車や新車が買えちゃうよなんてならない限りは乗りつづけるんだろうなと思います。
 中国語朗読がんばってくださいね!
Posted by 難波鷹史 at 2008年04月15日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック