2008年04月09日

それはない、断じてないぞ

 ピオ製強化コイルについて続報をお届けします。

 特に肉眼で確認する限りでは、損傷などは見られないので、純粋に寿命が来ているようです。
 考えられる劣化原因として以下の点が考えられるそうだ。

 1 純正のプラグコードやプラグを使用すると、性能のアンバランスさによりコイルに負担がかかる。

 2 デストリビューターの性能が劣化していると、こちらもアンバランスになりコイルの寿命が短くなる。

 で、わたしの場合、強化3点セットとして、コイル、プラグ、プラグコードを一式交換しているので、1が原因ではありません。残るは2。

 新車後13年近くを経て、劣化していたデストリビューターに、新品の高性能強化コイルが入るわけです。
 うん、普通デスビが壊れるような気がしますが、実はコイルに負担がかかるみたいです。

 それで、今回はデスビを新品に・・・! ではなく、デスビの中の部品だけ交換して、新品時のパフォーマンスを引き出すことにしました。
 部品も安いんです。

 デスビキャップ       990円(税別)
 デスビローター       370円(税別)
 デスビキャップ・パッキン 100円(税別)

 デスビ全体を交換することと比べると、なんて安いんだ。
 しかも、アピオさんの情け(サービス)で強化コイルも安くしてくださいました。

 ころで、災難はかさなるものでね。

 今日、銀行に行こうと車を見たならば、あなた!

 atenige01.JPG
 えっ? わからない? よく見てよ。


 atenige03.JPG
 ない! 断じてない。 これは幻だ!

 赤い塗料がバッチリ。
 ちなみにこの駐車場に、赤い車はいないし、ここに来たときもバンパーは見てない、いつへこんだのかわからない。

 自宅のほうの駐車場でやられたのか? たしかに自宅を出るときもバンパーは見ていないので、やっぱり早朝にやられた可能性がある。

 角っこだよ、角っこ。

 これはかなりの衝撃じゃないと、ここまでへこみませんよ。

 自宅に帰って駐車場を確認しようと思うけど、今、雨降ってるよ。
 証拠があっても流れてしまうかもね。

 バンパーごといいやつに交換しろってことなのか? シートもガタガタなんだぜ。
 そこまで面倒見切れん。

 ちなみに、自損じゃないのかと、わたしを取り巻くギャラリーに言われましたが、こんなにへこむ衝撃ならすぐに気がつきます。
 
 「障害物に、じわじわ当たると、衝撃がなくへこむかも」

 「ゆっくり自損か? それでも動きがおそーくなるから、気がつくよ」

 事務所の隣が板金屋だし、便利なんだけど、腹立つなーもう!
posted by 難波鷹史 at 22:10| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャリアー運搬のときのユニック激突の跡だったりして・・・。おいたわしや(>_<)
Posted by チョモ at 2008年04月10日 22:26
わたくしでよければ、
へこんで色が変わってるところに、
ハムスターの絵をペイントしますよ(^^)/
へこみが気になるなら、
まゆ太郎ぬいぐるみをくっつけましょう!
Posted by さっち at 2008年04月11日 19:56
まぁ、バンパーだしね。
ボディを守ってくれるのが仕事でして、見事なくらいボディは守られました。
はい。
ちなみにキャリアー運搬時は大丈夫かチェックしてましたんで、このボコはあのときじゃないですね。

ハムスター…。
想像したらワンポイントのねず…いやハムスターってアンバランスやわー。
まゆ太郎ぬいぐるみか、なんかいいなぁ! オリジナルでだれか作ってほしいところですね。
Posted by 難波鷹史 at 2008年04月11日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック