2008年04月07日

純正コイルが来た

 アピオさんから純正コイルが送られてきました。
 先週、水曜日に。

 newcoil.JPG

 あっ、お久しぶりです純正コイル君、以前は、手放してしまってごめんなさいね。
やはり、いざってときは頼りになるよね君は。

 翌朝の木曜日、工場にコイルを持っていって取り付けてもらいました。

 10分ぐらいで取り付けてきます! と勇んで、工員は奥へ行きましたが、待つこと二十分弱。
 「時間掛かってるなぁ。もしかしてまた新たな故障か」不安と戦いながら待ってると、

 「ぶろろろろー」

 やっと、ジムニーの元気な姿が見えました!
 
 ということで、パワーが若干ダウンし、各ギヤ比での許容スピードが狭くなりましたが、通常使用では問題なし。

 なんか、このジムニーが生き物のように思えてきます。


 あとうれしいことに、清算しようとしたら工場の人いわく、今回はお金はいいですといってくれました。
 キャリアカーも出してもらっているし、故障の確認もしてもらったのにねぇ、感謝です。

 あと、中古コイルを無料で下さいましたアピオさんにも感謝。



 さて、久しぶりにラーメンの紹介を。

 先々週だったか、171号線のパソコン工房の隣にある「麺長(めんおさ)」に行ってきました。

 「国道沿いにあって、電飾が派手 = たいしたことはない」と思って食べてみたんですが・・・。

 menosa.JPG

 menosa02.JPG

 なかなかヤリおる。
 味はとんこつ醤油で、程よい濁り感で、決してドロドロではありません。

 醤油ダレが弱かったのですが、このお店ではテーブルに醤油ダレを用意しているので、調整できます。
 昼間だとまだスープはさっぱり目なのだそうです。

 京都のラーメンで言うと、何系かというのは説明辛いのですが、どことも言えず、さりとて、食べたことがないかといえば微妙で。でもまぁ、おいしいです。

 中華メニューも豊富で、夜遅くまでやってます。オススメ。

 街の巨匠に感謝! また次回。

 
posted by 難波鷹史 at 20:26| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック