2008年01月23日

ワルキューレの伝説

 「ワルキューレの伝説」は1988年に発表されたゲームセンターのゲーム。
 このゲームをPCエンジンに移植する仕事に携わったことがあります。

 業務用基盤は8Mビット(1MB)のグラフィック容量、PCエンジン版は4Mビット(512KB)で、純粋なグラフィック部分は3Mビットだったかな。
 クオリティを保つのに先輩方といろいろ苦労したことが思い起こされます。

 でも面白かったなぁ。8ビットゲーム機(とおい目)。

 さて、93年に購入したのがこちら↓

 volksワルキューレ.jpg
 ワルキューレフィギュア三体セット。長岡京市にあるボークス本店で買いました。
 もともとファミコンの「ワルキューレの冒険」のときから好きなキャラクターだったので、キレイに色を塗って飾ってみたいと思いながら、15年も経ってしまった。

 もうさすがに作らないだろうということで、オークションに出しました。
 2000円で売れました。

 当時の価格は忘れたけど、たぶん同じような価格で手放したのではないかと思います。


 おや、これはなんですか↓。

 DSCF0038.JPG
 さば ブラックペッパーソース煮。
 近所のスーパー「キタノ」で売ってた輸入缶詰で、マレーシア産。

 ちょっと、つまませてもらったけど、食感は「さばの煮付け」なのに、味はビーフジャーキーでした。
 かなりうまいです。

 ごはんよりパンに合う感じです。

 では今日はこれにておしまい。



 
posted by 難波鷹史 at 15:23| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック