2007年12月18日

割り切って食べる「ラーメン」

 まず、昨日深夜のネズミ状況を報告します。

 さすがにドク餌を食べ続けて3日目とあって、主だった動きはなく、死んじゃったものかと思われます。
 でも、死亡は確認しておりません。

 念のために今朝、床下換気口にもドク餌を置いておきました。

 ところでこの換気口、厳重に金網で保護されていて、小指の先くらいまでしか入りません。こんな小さい穴でもハツカネズミはすり抜けるんでしょうか?



 では、本題。割り切って食べるラーメンということで京都、葛野大路四条の「来来亭」に行きました。

 いつも化学調味料が嫌い! といっていますが、ふとこのジャンクな味を味わってみたくなるときが
一年に一回ほどあります。
 今日はその日。

 img364[1].jpg
 味の系統的には京都で「ますたに系」と呼ばれるもので、澄んだ豚骨鶏ガラスープに醤油ベースのタレ、そして背脂を浮かせたものですが、大量の化学調味料で「横綱・来来亭系」という別の種を生み出しています。
 ちなみにますたに系で一番のおすすめは千本通りにある「なるかみ」ですよ。

 さて、来来亭の感想ですが・・・、

 わっははは、面白いほど化学調味料! おいしいけど、良くも悪くもいかにもラーメン。
 食後感はそうねぇ。玉子も何も入れずに作った「インスタントラーメン」という具合(玉子を入れると化学調味料のクセみたいなものが弱くなります)。

 これはこれでありですけど、600円は高いなぁ。 これが500円なら納得の味と値段なんですがね。

 化学調味料抜きで食べるとどんな味がするんでしょ。ぜひ試してみたいです。

 あと気になったのはテーブルに置いてある塩。

 アジ塩じゃんか(By味の素)。 ある意味いさぎよいというか・・・。

 しかしながら、お客の入りはいいですよね、来来亭。わたしは一年に一回の客です。
posted by 難波鷹史 at 15:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラーメン ますたに
Excerpt: バスで銀閣寺道停車すぐ。 降りたところに都合よく、おいしそうな中華そばの店があったので行ってみた。 中華そばの店で「ますたに」。 系統としては、天下一品とかあの辺かな。 味は普通。個人的には天下一品で..
Weblog: 百花繚乱 : Kochou Malkia's VALKYRJA
Tracked: 2007-12-23 21:38