2007年12月13日

光の速さで♪

 先日、得意先での雑談。

 光は、地球の7週半するほど速いんだけど、それでも遅いなと実感したことがある。
 それは、光が銀河系を横断するのに、10万年もかかるから、というありふれたものじゃない。

 地球でいうところの日本の反対側は、ブラジルでなく南米のアルゼンチンのようです。
 さて、ここと光回線でインターネットを結んで、ゲーマーが格闘ゲームをするとします。

 よくできたゲームの書き換え速度は秒間60枚、よく出来るプログラマーなら、処理も60フレームで処理することでしょうね。

 つまり、60/1秒間隔で、対戦相手のキー入力を読めなければゲームは成立しません。
 光は地球を秒間7週半。でも60/1秒のキーを読むためには、地球を秒間60週してもらわないと困るわけです。
 こうなると、もうタキオンを使うしかありません。でもそれじゃ過去に信号がいってしまうらしく…(笑)

 タキオンを知らない方について解説しておきます。

 タキオンは絶対に光より遅くなれず、最高速は無限大、最低速度は光速であるとする数学上の粒子で、まだ現実に存在するかは確認されていません。 
 ちなみに我々の肉体をはじめとする一般的な物質・粒子はタージオンといいます。
 光はルクシオンと呼ぶみたいです。

 光より速くない移動媒体を使い、光より速い通信を確立しなければ、真の宇宙時代も来ないでしょうね。
posted by 難波鷹史 at 15:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック