2007年08月31日

サーバー接続復旧&手荒れの話

 原因はたぶん、雷。
 接続機器の電源入れなおしで、復旧しました。
 停電ではなく、光ネットの回線関係の問題だと思います。

 それで、手荒れだ。

 今日、知り合いのご婦人(?)が、手荒れに悩まされて困っていると嘆いておられました。
 毎日ステロイドの強くないやつを薄く塗ってるけど効かなくなったと・・・。
 水泡発疹が現れ、水泡が割れて、その体液が広がるとまた疾患が広がって、痛いわ、かゆいわ、炊事できないわ!! わー。

 体験したものでなければ分からないこの辛さ。

 ステロイドはだめだ。特に日常生活での皮膚疾患はステロイドで治すべきではない。

 これからはわたしの体験談になりますけど。

 わたしの右手も尻の汗疹から手に移り、それをステロイドで治したのですが、それ以来、洗剤による手荒れに悩まされることになりました。

 もう7年間くらいステロイド塗ったよ。 でも、うひどくなる一方で・・・。どっぷりステロイド。

 それで、高槻でステロイドでなく漢方薬でアレルギー性皮膚炎を治すということで有名な「松本医院」にも通院した。

 松本博士の漢方薬ではぜんぜん効きませんでした
 煎じて飲む、まずいお茶みたいなもんでした。

 その後、京都の大手筋にある小さな薬局に駆け込み、だめ元で店長に相談したら、「タウロミン」という漢方錠剤を薦めてくれた。おまけにカルシウムもいっしょに摂れ! ということで、高そうな牛乳も勧めてくれたが、それは遠慮した。カルシウムが多い牛乳ならスーパーにいくらでもあるからね。

 それでこの「タウロミン」だが、こいつは飲んだそばから変化が現れた! まず皮膚が分厚くなり、指が曲がらなくなった。いや、曲がるかもしれないけど、曲げたら皮膚が裂けて血が噴出すぞってなくらいガチガチ。グローブみたいになった。

 ものすごく不安になったけど、変化したってことはすごいことじゃないかこれ!

 そのまま、薬を飲み続けてると、今度は分厚い皮膚がどんどん剥けてきて、中からきれいな指が!!

 いやー、感動したね。これで健全な体にもどれると思うと、気持ちが踊ったね。

 それ以来、ひどくなることはなくなったけど、ステロイドによる影響か、ある種の食器洗い洗剤や、身体の調子などの関係で、多少悩まされることがありました。

 今年になってから、友人から「キュキュット」は手が荒れないぞ!!
 なんて教えられまして、それまでJOYを使ってましたが、たびたび手が荒れてたんですね。
 そのたびにタウロミンを飲むんですが、時間も掛かるしそれはそれで大変だった。

 それで「キュキュット」に変えてみたら! あなた!

 ぜんぜん、手が荒れない!
 それでも、水泡がたまに出ますが、すぐ消えるし、皮膚疾患と呼べるまで行かないのです。

 なぜ「キュキュット」が大丈夫なのか? 成分を調べたけどJOYとそんなに違いはないのにね。
 もちろん、手が荒れるか荒れないかは個人差もあるんでしょうけど・・・。

 手荒れに悩まされている方! まずはキュキュットを試してみてください。
 ステロイド脱出には「タウロミン」を勧めておきます。

 
posted by 難波鷹史 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | マイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしはJOYにしてから、
手荒れがましになったんだけど。
なんでだろうね?
体質もあるんやろうね。
Posted by わし at 2007年09月06日 08:49
 それはわたしの指がステロイドでコテンパンにやられて、JOYでも荒れちゃったんでしょうね。
 今でもお風呂の洗剤だと荒れる場合があるけど、昔ほどはひどくはないですね。
 人は体内で副腎皮質ホルモンを作って、皮膚を健やかに保つみたいなんですけど、ステロイドは外からそのホルモンを与えて、皮膚の治りを促進するようです。問題はそのようなホルモンを与えてしまうと、身体の方が「怠けて」作るのを止めてしまって、それで皮膚が治らなくなるといわれています。証明されてんだか知らないですけど…。
 わたしは、このステロイドで7年も薬漬けでしたから、いろんな洗剤に反応しやすいだろうし、自然派が売りの洗剤でも荒れちゃうわけです。

「やしのみ洗剤」は一番ひどかったなぁ。使ったとたんかゆくなって水泡がでたもん。
Posted by 難波鷹史 at 2007年09月06日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック