2019年01月07日

オーナーズクラブ「スバル360」追加

みの期間中、このままでは積んだまま、僕の寿命が尽きる! 
 という危機感から、せっせと制作しました。

 2018-12-31 01.05.00.jpg
 ミゼット後期型完成。デカールはやっぱりダメでした。なんとか手書きで代用しました。

 2018-12-31 01.06.22.jpg
 幌はタミヤエナメルで筆塗で、絵画的に塗りましたが、やっぱりエアーブラシでぼかしたいところ。
「魚金」はデカールでなく手書きです。
 やっぱり筆塗っていくらがんばってもやぼったさが残りますね。カーモデルや航空機の場合、筆塗でも、塗装面を削ってクリアーを吹くって方法もあるけど、結局、塗装面は吹き付けになるわけだから、最初からエアーブラシ使えばよいと思うのですよ。

 筆塗でエアーブラシの仕上げに迫るなら、「田中式」を行うことになろうと思うのだけど、最近のMrカラーって、上澄みと顔料とが、昔みたいに完全に分離してくれないんで、まだ顔料が含まれている上澄みを捨てる気にならず、それをするくらいならエアーブラシ使おうかなって気にもなります。

 クレオスさんから顔料の濃い筆塗用のパレットを出してくれればいいのにと思います。
 固まった基本色だけ、紙製の板にセットして、うすめ液で溶かして塗ってくださいってだけの商品。売れると思うけどね。

 2019-01-03 00.44.40.jpg
 続けて「スバル360」こちらは後部シートの下にゼンマイの台座になるモールドがそのまま残っております。
 しかしなぜかミゼットにはありません。もしかしたらLS社製造時代にはシリーズが別だったのかもしれませんね。

 2019-01-03 00.46.21.jpg
 スバル360のスタイルは、実車にくらべるとヘッドライトが小さめで、なんだかフォルクスワーゲンのビートルのようにも思えます。

 2019-01-03 00.47.57.jpg
 ナンバープレートは車名デカールのデカールが入るのですが劣化して使えないので、箱絵のナンバーを手書きする予定です。
posted by 難波鷹史 at 20:00| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。