2015年05月13日

朗読したら背中が筋肉痛の巻き

日、朗読会にて、マイクを使わず15分ほど朗読したら、次の日背中が筋肉痛になった。
運動不足というか、いろいろな面で、身体が守備モードになってしまうようで、無駄な動きをしないでおこうとするみたいです。

GWからなんだか時間が取れなくて、一夜漬けで、読み込んで時間を計って15分に収まるように削って……
とやるというのは、さすがにわざわざ自宅から出て足を運んでくれるお客様には、失礼かと反省する思いであります。

 2015-05-11 16.07.09.jpg

 で、長い間、自分で録音して聴くということをしていないので、思ったより表現をコントロールできていなかったようで
それも反省。やっぱりそれなりに読めていることに満足しているようではそれ以上の進歩はないかと思います。
ここは、やっぱり自分の声を聴いて、感心したりツッコミを入れたりすることは必要だと思います。


 sonokido.jpg

 朗読劇団あめんぼ座さんが公演されるので載せておきます。
 お金を取ってされる朗読劇とはどこまでのものか僕はしらないのですが、
一度、見に行きたいなと思っています。
うむ…当日券が3000円か…なかなか…。
台本を持たない演劇とそう変わらない感じで、なんだか高い感じがするのは、やっぱり朗読を演劇カテゴリーの中でも低く感じている表れなのかな。




posted by 難波鷹史 at 09:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読と演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック