2013年09月05日

プリンター選び

ンだプリンターを買ってしまったい! 返品して買い換えたい。

 と、訴える義弟のためにプリンターについて調べていたら記事にできそうだったので、こちらに記載。

 ここで、僕のプリンター暦を・・・。
 最初にプリンターを買ったのが富士ゼロックスの複合機 WorkCentre1150J(特価で2万円だった)。2001年末だったかな。
 それ以前にもエプソンのインクジェットプリンターがあったかもしれないけど90年代後半の話だし、機種名まで記憶にないので割愛。

 2013-09-06 00.30.46.jpgHP Photosmart D5460

 2008年に画質の悪さとインクカートリッジのバカ高さと詰め替えインクすら巷に存在しない富士ZERO製品に嫌気が差し、完全廃棄。
 勤務先でもすぐにガタがくるエプソン製品に嫌気が差して、耐久性に定評があったHP社の HP Photosmart C6280 を先行で使っていたのだけど、その品質と、耐久性にほれて、自宅でもHPだ! という気になり、プリンター機能だけにコストを割いている HP Photosmart D5460 を購入。

 社外製のHP178互換の透明インクカートリッジを購入し、チップを移植。カートリッジの天井に穴を空けて、良質設計のInktecのインクを注射器で注入できるように改造。この状態で今でも問題なく使用中。(つるつるのハガキに写真を印刷すると、微妙に斜めになる不具合があるけど・・・)。

 2013-09-06 00.29.48.jpg購入した透明カートリッジ。スポンジの入っていないほうにインクを入れれば、スポンジ側にインクが染み込みます。

 会社のプリンター(C6280 使用カートリッジはHP177)も、詰め替えが簡単で透明ボトルの中身がなくなりそうなら、インクボトルからインクを補充するだけです。
 これも現在問題なく使用できてる。うーん、耐久性が半端ない感じです。

 で、当然、薦めるべきは、HP社製のプリンター。しかもスキャナーは高性能なのを別に買いなさいといいたいところだけど、調べてみたら複合機もプリンターだけのも、スペックは同じで価格も安い。単機能プリンターも種類が少なくスキャナーなしを買う意味がないようです。

 ほかにも解せない点多数です。

解せない点1

 2011年以降、なぜかインクの色はYMCと顔料系黒インクの計4色になってます。

 2008年秋機種の HP Photosmart 5460(仕様カートリッジはHP178)は上記の4色に加え、染料系のフォトブラックを加えて、5色になっていた。にも関わらず、フォトブラックを廃止にした意味が分らない。
(なおカートリッジはHP178を使ってるものがまだ現行機種でも多いようです)。

解せない点2

 dpiが、全機種4800 × 1200 dpi へ 移行してました。

 Photosmart D5460 では、9600×2400 dpi あったのに半分になってます(会社のC6280も半分のdpiだけど色が多いんだ)。
 スペック的にはダウンしているようにしか見えないけど、実際に写真を印刷してみて、なにも見た目が変わらなければ、Photosmart D5460はオーバースペックだったってことになる。

解せない点3

 全機種 CD/DVDレーベルには対応していない。

 需要があまりないんでしょうかね。

 昔のパソコンよろしく解像度が低くても色が多ければ、きれいな画面になるというのがプリンターでもいえるらしいけど、色は少ないわ(カラー3色)、dpiは低いわとなると、どうやってエプソンやキャノンの多色インクと戦おうとしているのかよく分らない。他になにか技術でも隠れているのか、もうHPは写真画質で戦うのを諦めたのか・・・。

 以上、耐久性からHPを薦めたいけど、お店で印刷を確認して、決めたほうがいいだろうね。

 あとHPプリンターの注意点として、HPのプリンターは、前から給紙して、背面でくるっと折り返して、前に出てくる方式なので、どうしても折り返すところのローラーが汚れやすくなります。ここはマメにクリーニングしてあげる必要があります。

20130911追記
  HPプリンターでそもそもカラー3色でもキレイなプリントができる理由は
 「デュアルドロップボリューム テクノロジー」っていうのがあるからだそうです。しかしながらこれは、D5460以降のYMCK4色で発色させる機種から搭載してますので、最近の機種でDpiが下がってる理由とは言えないようです。
    

posted by 難波鷹史 at 15:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック