2006年12月27日

京のゴミ問題

 最近体調が悪く、部屋が掃除できず録音どころではなかった難波です。
 昨日は、にんにくを丸ごと揚げて食べましたので、免疫もりもりです。

 さて、勤務先のゴミの話です。
 今回、事務所の縁側に置きっぱなしになっていたガラクタ類を処分しようとあれこれ京都市に問い合わせていたところ、とんでもない事実が発覚したのです。

 京都市の人 「それは、違反になりますね…」

 勤務先は京都にあるのですが、これまで、京都の指定ゴミ袋45リットル10枚入り450円を使って家庭ゴミの収集日に出していました。
 しかし、われわれは法人。個人事業から始めた仕事だったけれど、今ではれっきとした事業者になってしまう。事業者は京都市の指定回収業者にお願いしないと、罰金を取られてしまうそうです。
 それで、事業系のゴミを取り扱っている京都環境事業協同組合に問い合わせてみたところ、やはり事業を行っている現場から出たゴミは、市の家庭ゴミ回収に出してはいけないということでした。
 最近では、意図的かどうかに関わらず、事業を行っているのに家庭ゴミに出している業者がいっぱい摘発されて罰金を払っているという話です。

 事業者ゴミ料金は月6000円。総勢10人に満たない集団が出すゴミなんて知れたもの、それでも6000円かかります(後に5000円にまで下げてくれたけど)。
 対コストを考えるなら、スタッフが自宅から処分したいものを、持ち寄るという形でしか対処できませんが、京都市の悪名高き「指定ゴミ袋」の購入から開放されただけでもうれしいことかもしれません。
(いや、そういえば指定ゴミ袋は一回も買ってはいなかった。最初は京都市がスターターキットとして配布したものだし、2回目は家主さんがくださったもの、事務所では一度も買ってないなあ)。

 結局、ガラクタは指定回収業者とは別(契約がまだなので)に京都環境事業協同組合の人が回収しにきてくれることになりました。めでたし。
posted by 難波鷹史 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にんにくもりもりですか〜(ちゃう?)
ごみってそんなに大変やったんね〜。
あたしゃ家じゃ、、
気にしないでもりもり捨ててましたけど(こら〜)
家庭用と事業所用が分けられてたなんてね〜(驚)
Posted by わし at 2006年12月28日 11:49
 自宅みたいに便宜上事務所と兼用している場合は大丈夫なんでしょうけどね(確認はしてませんけど)。
Posted by 難波鷹史 at 2007年01月03日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック