2011年09月15日

10回目の車検

 邪にかかってしまった。
 これって、ある程度症状が進まないと、身体が戦闘態勢(熱が出てウイルス殺すモード)に
ならないのはなぜかね。
 喉が変だなと思った時点で、ウイルスやっつけてほしいのに、ウイルスの進入を許した挙句、
暴れるまでほったらかしか!

 今朝はうんうんうなされてしまいました。

 夜遅くめで起きてて、免疫がさがって、最近帰宅しても手を洗わなかったのが原因だと思う。
 みんなは、手洗いうがいを欠かさずしてねー。

 SANY2388.jpg
 車検なのである。実施日はチキンラーメンもとい僕の誕生日。
 今回のメニューはというと・・・。

  重量税       8,800円

  自賠責保険料  21,970円

  印紙代       1,100円

 ブレーキオイル交換              5,775円
 LLC(ロングライフクーラント)冷却液交換 4,725円
 ベルト交換(ACファン) 発電機に繋がってるやつ 9,450円
 ブローバイホース交換            3,150円
   クランクシャフト内に漏れて逃げ込んだ燃焼ガスを
   燃焼室に戻すホース)
   これは中がゴテゴテに炭化したオイルが詰まっていたので。
 マフラーガスケット              2,625円
   マフラーの根元の球体のゴム製品で、これの劣化が、排ガス漏れの原因かと思われたけど、
   車検が終わった現在も現状は変わらず排ガスが漏れているようです。
   ターボ周辺を分解しないと、なんとも言えません。 ここは、ターボが壊れてから対策したほうが、
   費用が安くなります。 それまで、ガマン。

 マイナーパーツ                2,100円
   ネジやメンテ用のスプレーなどと説明がありました。

 今回はターボをリビルド品と交換してしまおうかと4月時点で画策していたけど、ドクター(所長さん)が
なぜか費用の最適化を提案してくれて、今回はこうなりました
(正直、10月1日のことがあるし出費を抑える面で助かりました)。

 しかし・・・車検のちょい前から、シフトダウン時の二速、一速にうまくギアが入りません。
 クラッチペダルの調整で直るかと思いましたが、ダメでした。
 車速が停止寸前にならないと、ギアが入らないんです。
 3速で加速できない速度になっても、2速にギアが入らないので、一旦、停止寸前まで速度を落とさないと
いけません。

 考えられる原因は、トランスミッション内のシンクロが原因かと思われます。
 クラッチを切ったときに、適切に歯車の回転を抑制する部品みたいですが、その抑制が甘いと・・・。

 ミッションはリビルド品で二年近く前に交換してます。中身は新品だそうですが、保障が一年だと
したらたぶん切れてる・・・。
 でもこれは、初期不良だろうと思えるので、どこまで部品屋さんに言えるかが問題かな。

 家電や機械モノの故障なんて、ユニットごとに保障期間を設定してほしいところです。
壊れるはずのないところが、一年過ぎたからって有料修理は解せませんよ。

 なみに、初代プレイステーションのレンズのレールは「消耗品」です。
 分解してこの部品をみて、ソニーさんを信用できなくなりました。でも、最近はいい製品をだしています。

  

 これは、Android なウォークマン。
 Android端末がほしいのですが(業務的に(笑))ウィルコムがあれだし、期待できないし。
もう、スマートフォンを諦めて、電話機(メール)とは切り離して考えるほうが、楽なような気がします。

 HYBRID ZERO3なんて、6万円近くもするのに、あの出来の悪さです。

 やっぱりね。毎月電話料金と同時に少しずつ取られている分では、
割に合わないことに気が付かないんです。

 また、クレイマーになるのが、しんどいですよ。

 話変わります。

 9月3日のことでした。
 横大路にあるお菓子製造メーカー あわしま堂

 SANY2415.png工場からの直販があるとのことで行ってみました。
 「作りすぎました! 形が崩れましたけど味は変わりません!」といったB級品を
格安で販売してました。

 ブッセっぽいのが一個30円、くずまんじゅうが4つか5つはいって20円(笑)とか
安いというか、もうボランティアだね。

 SANY2414.jpg
 売り場も無人で、どこの田舎のあぜ道にある八百屋だよ。
 そういえば、京都のどこかの道端で
 「おとこのどろぼうやめてください」っていうのを見たことがあります。
 いまだに意味が捉えきれません。」

 9月7日には、高倉二条へ行きました。
 チャーシューつけ麺
 SANY2418.jpg お連れに、ラーメン勧めたけど、今ひとつだったようです。
 和風だしが強くて、和そば好きにはたまらないんだけどね。

 つけ麺のほうは、京都ではポピュラーになってしまったブッシー系
(かつお、サバなど節系のこと)のスープですが、
 やはり、火付け役のお店のひとつだけに、味は深いと思います。
 
 チャーシューが絶品。
 今日はこれまで、また、次回の更新で。
 
posted by 難波鷹史 at 20:53| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ、ブッセ!
万代でよく買っています。
安売りはいつやってるのでしょうか??

おとこのどろぼうですか〜
いろいろ想像が・・・

職場の仲間が肺炎になりました(^^;
体調には気をつけてくださいねー

Posted by さっち at 2011年09月20日 22:07
さっちさん>
 コメントありがとうございます。
 あわしま堂の直売所は土曜日を含めた平日はずっと無人営業してます。
時間は忘れましたが、4時まではやっているんでないかと思います。

 おとこのどろぼうって、もう性別決めてるのが面白いんです。
場所どこだったかなぁ。当時デジカメがあったら撮影してる勢いのネタなのにね。

 まだ風邪が完全に治りません。
 参ったな。
Posted by 難波鷹史 at 2011年09月22日 20:39
ごぶさたです。ジムニー大事に乗ってますねぇ〜^^

シンクロが調子悪いならシフトダウンの際一度Nレンジでクラッチをつないで回転を上げてから変速してみてはいかがでしょうか?
昔の大型トラックもシンクロがなかったのでね。。。
詳しい操作は忘れましたがダブルクラッチでぐぐってください(笑)

明日、楽しみにしています。今晩はゆっくりやすんでください。
それか、失うものを懐かしんで過ごすか(笑)
Posted by ちゃん at 2011年09月30日 10:49
ちゃんさん>
 コメントありがとうございます。
 ダブルクラッチね。また調べてみます。
 ある可能性の明日(10月1日)は諸事情からいまだ来ずですが、
違う10月1日を過ごして今に至る気がします。
Posted by 難波鷹史 at 2011年10月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック