2010年04月05日

10年後のラジオ界

 地デジチューナーにしてから、むかつく事!

 DVDに録画したデータがPCで吸い取れなくなった!!
 あーむかつく。

 チューナーからしょぼいコンポジット(赤、白、黄のやつね)で入力してんのに
 そいつの録画でもCPRMがかかるようでして、
 デジタルからデジタルなら分かるけど、一度アナログ信号になっとるし、
 だいたい、352×480 16:9のスタンダード画質やぞ!! アホかいな。

 なんで、レコーダーがコンポジットで入ってくるアナログ信号を、
「こいつは地デジ放送」って分かるのか、なんか決まりごとがあるみたいですね。

 ・・・気を取り直して、

 日本のSF文学の始祖、海野十三(うんのじゅうざ)の作品を吹き込みました。

 10年後のラジオ界
 

 なお、トテシャンは「とてもシャン」の略で、すげー美人のことらしい。
 シャンってなんやろう?
 シャバは「娑婆」と書いて、なんや俗世間のことらしいです。
 刑務所や仏教的世界観の「あの世」からみれば、この世界はシャバという
ことです。
 「参禅生活」はそれぞれぐぐって調べてみてください。

 相変わらず、自分の固いよみには凹みますが、NGもつけます。
 NG
 
 
 笑える人は笑ってー。わたしは笑った。

 なんでも理屈をつけて、科学っぽく説明するところは好きですね。
 まぁ、似非科学なんですが、SFってそういう部分昔からありますし、
好きな世界です。
posted by 難波鷹史 at 02:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 朗読と演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラジオの朗読、けっこう面白かった!
落語みたいな話ですねぇ。
でも良く聞かないと冥土がメイドさんかと思った(^^;
声的にはNGの方が、小遊三師匠みたいで面白かった(^^)
こんど、短い落語とか入れてください!!
Posted by さっち at 2010年04月06日 20:55
さっちさん>
 コメントありがとうございます。
 うーん、気取ってるわけじゃないけど、
 ふと出た自然の発声のほうがイイと
いわれることもありますねぇ。
 小遊三さんか…複雑な気分だ(笑)
 落語は小三治名席って本を持っているので、その中からまた選んでよんでみようと思います。
Posted by 難波鷹史 at 2010年04月06日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東芝 地デジチューナー
Excerpt: 【送料無料】今、ご使用のアナログテレビで地上デジタル放送が楽しめます!地デジチューナー YDIT-10A AVOX 【送料無料】商品価格:18,260円レビュー平均:4.27 [PR]春麗ジャンプステ..
Weblog: 特選ブログ
Tracked: 2010-04-05 07:56