2009年05月12日

追悼 三木たかし氏

 久々のおくやみ記事。
 昭和がどんどん遠のきますが、そんな時代の名作曲家
三木たかしさんの追悼です。

 特撮ファンではご承知でしょうが、あの大人のドラマを意識しすぎて
メインターゲットのこどもがついてこれなくて、低視聴率で打ち切られた
名作「超人機メタルダー」の主題歌
「君の青春は輝いているか」
「タイムリミット」
も作曲しておられました。

 やたらとこども向きの作曲としてアンパンマンが取り上げられますが、
名曲はむしろこちらでしょう。
 作詞は、ジェームス三木だし、すごい力の入れようです。

 でも、曲相も歌詞も、こども向きじゃないけどね。

 いまもテレ朝のヒーローとして仮面ライダーディケイドが放映中ですが、
これが、お祭り番組という企画らしく、今年中に終了し、新シリーズが始まるそうです。
一説には、番組終了タイミングをクリスマス商戦時期から引き離すのがスポンサーの
狙いだそうですが、そもそも、新年早々番組が終了するきっかけになっているのが、
この22年前のメタルダーの打ち切りが原因なんですよ。

 いや、細かいことをいうと、82年の「宇宙刑事ギャバン」から始まったこの時間枠ですが
4年目の「巨獣特捜ジャスピオン」で月曜日の夜7時に移動になったことが、そもそもの
発端であると思うのですよ。

 で、番組途中に日曜の9時半になったのが…結局メタルダーなんですが…。
 やっぱりね、SF冒険活劇なるものはですね、日曜の朝でなく、金曜日の夜に見たいんですよ。

 で仮面ライダーでなく、新しい甲冑ヒーローがゴールデンで復活しないかなぁと熱望
するわけですけども…。

 あと、仮面ライダーなら、改造されて変身してほしいというのも、昭和人間の考える
ことなんですけどもね。

 で、三木さんですよ(話を戻す)。

 あーちなみにカラオケでアンパンマンを歌ったときにサビ以外まったく
歌えませんでした(笑)

 なんとなく知っているあの歌この歌も三木さんなんでしょうけど、明確に
しっているわけでもなく、今後ちょっと意識して、音楽に接していこうかと思います。
posted by 難波鷹史 at 13:13| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | おくやみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナンバタカシさんは生きていて良かった( ̄▽ ̄〃)なぜかちょっとびっくりしちゃいました(  ̄ー ̄)
Posted by ぴよ at 2009年05月19日 16:21
 同じタカシでもこっちは健在。
 もう追悼記事が昭和列伝になっていますが、これからどんどん増えるでしょうね。悲しいねー。
Posted by 難波鷹史 at 2009年05月20日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック