2008年06月17日

シフトレバーの暴走

 今朝、171号線にて、車で信号待ちで、シフトレバーを一速に入れたら、
 グニャーと10時の方向に、未知の領域までシフトしてしまいました。

 わー、設計にない、6速マニュアルか!?(んな訳ない、ほしいけど)。

 わー、ちゃんと一速入るかな。

 ガコ、あれ、3速だ! とりあえず、半クラッチで無理やり前進。
 だって、後続車がいるからね。

 路肩に止めて、チェック。

 注意すれば、シフトには問題ないことが分かりほっと安心。

 そのまま、タイガー石油に引き返し、見てもらったら、シフトレバー内のボルトが緩んでました。
 仕組みはよく分かりませんが、このボルトに繋がっているロッドが、折れたり、緩んだりすると、
シフトレバーがあらぬ方向に動いてしまうみたいです。

 前の車検でパーツを変えてるからボルトへのトルクが弱かったんでしょうね。

 例によって、こことは車検でお世話になってるから工賃タダ、いつもありがとう。


 さて、三条御前近くに新しくオープンしたラーメン屋さん「こぶ志」について紹介しようと思ったけど、
写真が消えちゃいました。WZERO3で、切り取り→貼り付けでSDカードにコピーしたんですが、
PCでSDカードの中身を見てみると、ファイルがありません。

 写真もWZERO3の内蔵メモリーからは消えています。

 どうなってんねんWindowsMobile5.0!!
posted by 難波鷹史 at 17:43| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事故がなくよかったよかった、ちなみに私はブレーキホースが破裂したことがあります(笑)
ジムニーもお年なんでご注意を…
Posted by ちゃん at 2008年06月19日 09:16
 もう、焦るよね。
駆動系とかって。
ブレーキホースって圧力掛かってるから、
ホースが劣化して耐えられなくなったんだね。
これも走行中だったらエンジンブレーキ(オートマの場合は知らんけど)を利かせて、
サイドブレーキで停止するしかないかな。
 車も修理が多いと、修理時のヒューマンエラーで
さらに不安になるなぁ。
車のせいじゃないのに。
Posted by 難波鷹史 at 2008年06月19日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック