2017年12月13日

また調子悪い

んだかんだで、何十年も生きていると、自分の身体もそうだけど、機械類も壊れる。
修理は好きだけど、こう立て続けだと、趣味でもしんどい。再発はさらにしんどい。

 今年3月ごろ修理したMSI P35NEO-FのPC。ここ2,3日前からフリーズしたり気が付いたら再起動してたりします。
 ブルースクリーンビュワーで見ると、なんだかそれっぽい異常がでていたりするんです。

 この寒さで電源装置が安定しないのは、よくあることで、これは新品の電源ユニットでも起こることです。
 こういう場合は起動時にBIOS画面に入ってしばらく暖気運転してから、通常起動させると大丈夫なんで、PCがうまく起動できない人はまずこれを試してみてください。

 IMAG0584.jpg

 今回のPCの電源ユニットはコンデンサーを交換して、故障しているとも考えにくく、マザーボードも大概の圧力弁付きのコンデンサーは全部交換しているし、原因といえば熱風をかけて修理したチップセットしか思い浮かびません。
ただ意外なものの接触不良も考えられるので、いろいろとまた調査しなければなりません。

 実は前にコンデンサーをリフレッシュしたCZ-601Dカラーディスプレイテレビも、画面の黒レベルが明るくなったり暗くなったりする現象は直ってないし、ばらしてコンデンサー付け替えたX68000本体も直ってない。

 2017-05-12 11 59 42.jpg

 勤務先のHPのプリンター相変わらず純正インクカートリッジでもエラー頻発で、これはインクを詰め替えるまでもなく、起きる。

 2017-11-30 15.35.15.jpg2017-11-30 15.35.56.jpg
 もうこれはファームウェアの問題だろうから、カートリッジの接点を磨いて、再セット。または何度か本体の蓋を開け閉めすれば、しばらくは正常に動くようです。

 たまには朗読の録音を再開したいところだけど、こうした機械類の不具合の原因がきになってしょうがないんだ!



posted by 難波鷹史 at 15:29| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする